声を届けます

伊勢崎市議会議員

    須永 聡

共に生きられる伊勢崎に

 みなさまのお力で議会に送り出していだだいてから、あっという間に4年間が経ちました。

子供からお年寄りまで、安心して暮らせる「ふるさと」を創るため、みなさまの声を市政に届けるために、地域の中を駆けまわり、日々奮闘してまいりました。その中で、地域には実に多様な人々の暮らしがあることにあらためて気づかされました。

 伊勢崎市には60カ国以上、約1万2千人の外国人の方が暮らしております。本市の住民のおよそ20人に1人となり、出身国も実に60か国以上となっております。共生社会とは、外国人の方だけではなく女性や高齢の方など多様な人々が活躍する社会であり、多様性が受け入れられている社会です。また、これまで必ずしも十分に社会参加できるような環境になかった障害を持つ方も、積極的に参加・貢献していくことができる社会でもあります。

 かつて我が国で当たり前のように行われていた地域の中での支え合いが、少子高齢化や核家族化が進む中で弱まってきております。日々の暮らしの中での人と人との「絆」が薄れてきております。「絆」を再生することで、人が様々な困難に直面した時に、支え合うことができ、社会から孤立せずにその人らしい生活を送ることができるような伊勢崎市であってほしいと強く願っております。

 だれもがお互いの人格と個性を尊重し、だれもが何らかの役割を持てる「いせさき」。多様な在り方を認め合え、支え合える全員参加型の「いせさき」を目指してさらに奮闘いたします。

伊勢崎市議会議員 須永さとし
須永さとし プロフィール
須永さとし 私の想い
須永さとし 私の約束
須永さとし 活動報告

リンク

伊勢崎市議会 »

ぐんまリユース食器センター »

赤堀自然里山クラブ »

伊勢崎市情報ポータルサイト アイマップ »

Go!伊勢崎 »

赤城自然塾 »

DET群馬-障害平等研修- »


ページのトップへ戻る